サムソノフ母「ダニイルは最後まで痛みの感覚に耐えた、これを背景に足の怪我が起きた。今彼は制限された限られたやり方で練習している」

ダニイル・サムソノフの母であるエカテリーナ・サムソノワが同選手のNHK杯(11/12−14)欠場の原因について語った。以前、同選手はスケートアメリカを医療上の理由で出場できなかった。

『今は私達は競技計画について議論はしません、なぜなら、息子には最初に全力で追い込み練習をして欲しいから。その先は全て復帰プロセス次第。

怪我のプロセス自体は私達にとって想定外で、彼はすでにプログラムを滑り込みし、試合に向けて準備ができていた。残念ながら、全ては自然発生的に起きた。

彼は最後まで痛みの感覚に耐えた、足の怪我はそれを背景として起きた。私達は覚えている、右足はフィギュアスケートで機能する足。それなしにトレーニング計画を立てるのは難しい。今彼は練習しているが、でも限られたやり方でしている。

今はコーチたちは医師らと共に負荷を制限を保つことを続ける決定をした。彼は全力でトレーニングができない、これにより彼は調子をピークに持っていけない。なので、これが怪我の増大に終わらないよう、無理してリンクにでないことを決めた。

3−4週間で彼は負荷を最大にできるだろう、でも、何も正確に予測することなどできないことを理解せねばならない。今は医師はこのように期間を設定した。3週間後コントロールができてきて、おそらく、その後に全てが完全に昨日が備わるようになる。

今、もちろん、彼に負荷をかけることはできるだろうが、それがどういう結果に終わるかわからない。』

Мать Самсонова: «Даниил до последнего терпел болевые ощущения, на фоне этого случилась травма ноги. Сейчас он тренируется в ограниченном режиме»
Екатерина Самсонова, мать российского фигуриста Даниила Самсонова, рассказала о причинах снятия спортсмена с этапа Гран-при NHK Trophy, который пройдет в Японии...

コメント

タイトルとURLをコピーしました