ソトニコワのドーピング疑惑に対するコメント!


https://www.instagram.com/p/CukW7Osoii2/

メディア関係者の皆さんへ!

過去一週間、私や私のチーム、周囲の人々には、突如としてメディアで取り上げられた状況についてのコメントを求める電話やメッセージが大量に寄せられています。

もちろん、皆さんは私からの公式のコメントを待っています。

このような情報は必ず引用され、多くの閲覧を集めることは理解しています。
しかし、メディアはすでに私が禁止薬物の使用を認めたと報じています。それは違いますよ。

以下に引用します。
「2014年のことを思い出すと、しばらくしてから私がドーピングをしていたと言われ、私は裁判を受けるべきだった。でも後に私は無罪となった…」

“ドーピングが見つかった”という言葉。この言葉の後には多くの可能性があります。正当な汚れた検体から、サンプルの取り扱いミス、サンプル容器の破損、ドーピングオフィサーによるサンプル採取、運搬、保管のプロトコル違反まで。

アスリートがサンプルに問題があると知らされると、(特に禁止薬物を使用していない人にとって)頭の中を駆け巡る思いは、どこから、どのようなドーピングが見つかったのか、そしてパニック、”私にドーピング?!”ということです。
この感情は長く続きます。そして私たちがこれについて話すとき、それはほんの一部で、”私がドーピングをしていたと言われた”と話します。はい、そう言われました。
しかし、問題はサンプル容器にあった、傷があった…

どのような形であれ歪められた情報は、外国のメディアがロシアのアスリートを議論する機会を与えます。
なぜあなたたちはこれをひっくり返して自分たちで煽るのでしょう?

その時も今も、国際ドーピングコントロールシステムは私に問題を持っていませんでした。すみませんが、センセーションは起こりませんでした。

最後に: 私から最も大切なものを奪うことは誰にもできません!ソチ2014、表彰台での瞬間、ロシアの国歌、ファンの目、そして信じられない感情 – 私が我が国を誇りに思うように行動したという感情です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました