admin

コメント

サモドゥロワの引退宣言のインスタグラム投稿翻訳

親愛なる皆さん、明かす時が来ました。私は自身のスポーツキャリアを終えました。 初めに、自分の先生達に心からのお礼を述べたいです。 私をスケート靴で立たせてくれたマリヤ・ニコラエワ、何年も私を支え、インスピレーショ...
コラム

世界最高(ロシアを除く)のフィギュアスケーターは、高難度ジャンプなしの日本女子。タラソワは20年前の古臭い演技だと言ったが、信じないで下さい

坂本花織が世界選手権チャンピオンに!シーズンの初めは夢物語のように見えただろうが、でも8年越しに日本に金が戻ってきた。 どうして花織はこの勝利にふさわしいのか? モンペリエの世界選手権まで女子シングルはロシア女子選手が君...
見どころ

世界フィギュアスケート選手権2022はロシア代表選手の参加なしで行われる。モンペリエでの大会の見どころを探そう(それでもなおロシア人は参加する)

3月23日水曜日、モンペリエで世界フィギュアスケート選手権が始まる。今年はロシア代表なしで開催される。原因は皆様ご存知の通り。加えて何名かのトップ選手も不参加だ。ネイサン・チェン、羽生結弦、ウェンジン・スイ&ツォン・ハン。多...
インタビュー

「トリプルアクセルと4回転ジャンプ4本をフリーで滑りこむ必要がある」。トップジュニアのサモデルキナがチャンネル1杯に出場する

全国大会「オリンピック覇者セルゲイ・グリンコフ記念」でソフィヤ・サモデルキナはフリープログラムだけ出場した。 コンテスト外で。同選手はトリプルアクセルと4回転4本を試みた。 サルコウ、ループ、ルッツ、トウループ。大会の後...
インタビュー

プルシェンコの元での練習についてジリナ「ここは課題へのアプローチが違う。もし怪我があれば、少し負荷を減らす。クリスタルではもし痛みがあってもそれでもジャンプせねばならない。」

ロシアのフィギュアスケート選手ヴェロニカ・ジリナがトゥトベリゼからプルシェンコへの移籍について語った。 インタビュアー:傍から見て、あなたはクリスタルでは全てがうまく行っていたようですが。どう行った理由で結局コーチを帰ることに...
インタビュー

ズーリン「スポーツ籍の変更は裏切り。でも私は我々のフィギュアスケートにおける大規模移籍の可能性を排除しない」

オリンピックで2度表彰台に登ったアレクサンドル・ズーリンコーチが、フィギュアスケートにおけるロシアのスポーツに対する制裁と関連した大規模な国籍変更を容認するかしないかについて語った。 「これは非常に予測が困難だ、なぜなら状況は...
コラム

坂本が世界選手権で金メダルを取れるか?一方誰がロシア抜きの世界選手権を必要としているのか?

数時間前、国際スケート連盟はロシア人とベラルーシ人に自身の主催する大会への参加を禁じた。自身の声明にてISUは政治的状況の裏側について大々的な言葉に代わりちょっとした示唆をした。(『評議会はウクライナの状況とそのISUの活動への影響...
インタビュー

アレクサンドル・ズーリン「トゥルソワは自身のフリープログラムを見直してジャンプとジャンプの間で彼女はただ氷上を疾走しているだけだと理解しなければならない」

フィギュアスケートのコーチであり、1994年五輪ギンメダリストのアレクサンドル・ズーリンがアレクサンドラ・トゥルソワの北京五輪銀メダルに対する反応について意見を述べた。 記者:サーシャ・トゥルソワは銀メダルにとても落胆していま...
コメント

プルシェンコのインスタグラム全文

黙ってはいられない。アスリート、そして良識ある人間として、私は、スポーツは政治の外にあるという立場に加わる。しかし、現実には、私達はそれを目にしていない。あらゆるスポーツから私達のアスリートを遠ざけよというIOCの呼びかけの後、月曜...
コラム

ロシア系アメリカ人のマリニンがシニア初出場の大会で優勝した。彼は6つの4回転ジャンプを跳び、2022年の世界選手権に出場する。

イリヤ・マリニン。1月上旬の主役となった人。オリンピック前の全米選手権で2つのプログラムで6つの4回転ジャンプを見事着氷しヴィンセント・ジョウ、ジェイソン・ブラウンを抑えて衝撃的な銀メダルを獲得したのだ。しかしアメリカの連盟はオリン...
タイトルとURLをコピーしました