コラム

コラム

2026年のミラノに合わせ、代表チームのアウトラインをファンの皆様にお伝えします。フィギュアスケートの世代交代

新たなオリンピックサイクル、新たなナショナルチーム。 ロシアのフィギュアスケートのシーズンは、低調な滑り出しとなった。今週末、モスクワでは初の大規模な公式イベント、代表チームのテストスケートが開催される。また、競技とし...
コラム

「女の子であることをわかってほしい」ブラジルのトランスジェンダー・スケーター(14歳)が氷上に登場

マリア・レイクダルは幼い頃から自分が女の子だと感じており、今はオリンピック代表選手を目指している。 マリアは6歳で養子に出されましたが、両親は彼女がトランスジェンダーであることにすぐには気付きませんでした。 20...
コラム

アメリカの不屈のフィギュアスケーター!グレイシー・ゴールド:鬱に悩まされ、ジャッジに怒鳴られ、22kg太ったけど、戻ってきた。27歳でメダル!

2014年のソチ大会では、アメリカのグレイシー・ゴールドが個人メダルまであと一歩のところで、2年後の世界選手権では首位に立っていた。そして、大きな賞を取ることもなく、審査員にキレたり、精神的な問題に悩まされたりと、すべてが崩れていっ...
コラム

世界最高(ロシアを除く)のフィギュアスケーターは、高難度ジャンプなしの日本女子。タラソワは20年前の古臭い演技だと言ったが、信じないで下さい

坂本花織が世界選手権チャンピオンに!シーズンの初めは夢物語のように見えただろうが、でも8年越しに日本に金が戻ってきた。 どうして花織はこの勝利にふさわしいのか? モンペリエの世界選手権まで女子シングルはロシア女子選手が君...
コラム

坂本が世界選手権で金メダルを取れるか?一方誰がロシア抜きの世界選手権を必要としているのか?

数時間前、国際スケート連盟はロシア人とベラルーシ人に自身の主催する大会への参加を禁じた。自身の声明にてISUは政治的状況の裏側について大々的な言葉に代わりちょっとした示唆をした。(『評議会はウクライナの状況とそのISUの活動への影響...
コラム

ロシア系アメリカ人のマリニンがシニア初出場の大会で優勝した。彼は6つの4回転ジャンプを跳び、2022年の世界選手権に出場する。

イリヤ・マリニン。1月上旬の主役となった人。オリンピック前の全米選手権で2つのプログラムで6つの4回転ジャンプを見事着氷しヴィンセント・ジョウ、ジェイソン・ブラウンを抑えて衝撃的な銀メダルを獲得したのだ。しかしアメリカの連盟はオリン...
コラム

どうして中国ペアはロシアのタラソワ&モロゾフ組に公正に勝利したのか。個々のエレメンツを検討しよう

スイ&ハンはリスクを冒し勝利した。 フィギュアスケート最後のオリンピックの金メダルの運命はコンマ数点で決まった。 開催国ペアのスイ&ハンが勝利を飾り、0.63点少なかったロシアのタラソワ&モロゾ...
コラム

ワリエワは次のオリンピックでまだ勝利する。彼女はスポーツの道を歩み出したばかりだ カミラ・ワリエワのスポーツキャリアは次のオリンピックまで続くはずだ

カミラにはこの先偉大なキャリアがある。 オリンピック2022フィギュアスケート 女子シングル結果 1位アンナ・シェルバコワ(ロシア) — 255.95 2位アレクサンドラ・トゥルソワ (ロシア) — 251.7...
コラム

日本女子が深刻にロシア女子の表彰台独占を脅かす。技術点で彼女はシェルバコワとトゥルソワを打ち負かした

日本のフィギュアスケート選手坂本花織は北京五輪2022のショートプログラムを終えて3位になった 坂本花織が北京でメダルに狙いを定めた。 オリンピック2022 フィギュアスケート 女子シングル ショートプログラム...
コラム

「『フリーダ』の選択はトゥルソワの演者の可能性を広げる」トップシングル選手のプログラム批評

シェルバコワのフリーは何かおかしい。 2月15日オリンピック個人戦で女子シングルSPが始まる。ロシアからは最高レベルの女子3人がエントリーされている。アレクサンドラ・トゥルソワ、アンナ・シェルバコワ、カミラ・ワリエワだ。 ...
タイトルとURLをコピーしました